S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

りん

Author:りん
文字は大を推奨します。

顔文字のみの一言コメや、荒らし等はコメ削除します。

リンク

このブログをリンクに追加する

地球の名言?


presented by 地球の名言

著作権表記

ラテール

©2006 Actoz Soft, All right reserved.
©2006 Gamepot Inc, All right reserved.


トリックスター

©2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Pangya is registered trademark of Ntreev Soft Co.,Ltd.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.


パンヤ

Copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2010 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BildCraft応用 マシンについて

こんにちは。

今回はMJ入力で稼動する機械などを解説します。

機械装置でまず最初にとても重要なものを紹介。

範囲マーカーです。
マーカー

これはその名の通り、範囲を指定するマーカーです。

レッドストーン入力をすると、このマーカーの最大有効範囲が可視化されます。
マーカー2

部屋を小さく作っている為、

範囲は表示されていませんが石の壁を貫通して64ブロックまでの長さになってます。

何のために必要かといいますと、後述する建設機械の範囲指定を行うためです。

次に、範囲指定の方法についてです。

範囲マーカーを2本、直線状に置いてマーカーを右クリックします。

レッドストーン入力は不要です。
ライン直線


これで直線範囲を指定できます。

もちろん使う意味は特にないです。

次に、これを平面にします。

その場合は範囲マーカーを3本用意し、それぞれ直線状に配置します。
ライン平面

このときに重要なのが、マーカーを右クリックする際、

マーカーから直線に線を引いた交点にあるマーカーを右クリックします。
ライン平面2

この場合、左下と右上に交点があります。

交点にあるマーカーを右クリックする事により、正常な範囲指定が行えます。

最後に立体。

これは4本用意し、それぞれ直線状に設置します。
マーカー立体

範囲指定した後、機械をマーカーに隣接させて置きます。

すると赤かった線が黄色と黒の建設予定線になります。

これで範囲指定がうまくいった ということです。

そしてここで重要なのが、マーカーの範囲指定をした後、

マーカーの範囲の外に機械を置かないと、機械が邪魔で作業が滞ります。

なので、マーカーに隣接させた上で、マーカーの範囲外に機械を設置するようにしましょう。

以上が、範囲マーカーの使い方です。

では、建設機械に触れていきます。

(場所移動して)まずは、ボーリングマシン。簡単に言うと真下掘り機ですね。
ボーリングマシン

鉄を大量に消費しますが、工業鯖ではダイヤより鉄が重要なので諦めましょう。

これはMJ入力が一定値まで溜まると真下に1ブロック掘るだけのものです。

隣接されたパイプがある場合、そこに掘ったアイテムを流し込みます。

溶岩、または岩盤にブチ当たると止まってしまいますので、ご注意ください。

性質上、これはマーカーを必要としません。

次に、クァーリーです。露天採掘機ともいいます。
クァーリー

ボーリングマシンと違い、決められた範囲を一気に掘る事ができます。

これはそのまま一気に掘るのではなく、

鉄骨フレームというブロックを生成した後、クレーンを使って掘ります。

範囲指定を設定せずに設置した場合、11x5x11の範囲を指定して鉄骨フレームを生成します。

範囲指定をした場合、範囲指定の1マス外側に鉄骨フレームを作ります。

そして、ボーリングマシンと同様に岩盤か溶岩にぶつかるまで掘ります。

鉄骨フレームはクァーリーの撤去後、

ゆっくりと風化して消えていきますので、鉄骨が邪魔で困る!ということにはならないとは思います。

そしてフィラー、簡易建築機です。
フィラーレシピ

これは範囲指定をするだけでなく、ガラスとレンガを使って機能を選択します。

設置すると、赤いフィラーが設置されます。
フィラーred

この状態ではMJを受け付けないので、伝導パイプは爆発します。

なので、フィラーを右クリックしてモード選択をします。

まずはガラス9個を使うモード。撤去モードです。
撤去

指定された範囲のアイテムを撤去し、アイテム化します。

ドロップされたアイテムは通常と違い、1秒ほどで消えてしまいます。

なので本当に撤去するだけの機能です。

撤去予定の段に溶岩や岩盤があると、その時点で停止します。

エネルギーパイプの爆発に気を使いましょう。

次に、埋め立てモード。
埋め立てモード

範囲内を全て埋めます。

水源や水流をも潰しますが、溶岩は動作自体が止まります。

次に、外壁モードです。
外壁

こちらは指定範囲を完全に埋め立てずに、中身を空洞にしてしまいます。

次に、ピラミッドモードです。
ピラミッドモード

ピラミッドを作ります。中身は埋められます。
ピラミッド

次に、階段モードです。
階段

階段を作ります、中も綺麗に埋め立てます。
階段後

最後に、整地モード。
整地モード

これは指定範囲の下を綺麗に埋め立て、そこから上を綺麗に撤去します。


現行バージョンでは以上です。が、凍結したビルダー関連の機能を紹介します。

ワールドデータ破壊の可能性が確認されたので、ビルダーは使えません。

ですが、ズラっと紹介だけでも。その前にビルダーには必要不可欠な設計台です。
設計台

これは範囲マーカーを使用する必要がありますが、MJ入力が不要です。

このマシンは、範囲マーカーで指定した範囲の設計図を作ります。

設計図に名前をつける事もできますが、同じ名前の設計図は同時に存在できません。

後に作った設計図が前に作った設計図データを上書きしてしまいます。

名前をつける時はご注意ください。

そして、設計図に必要な紙が2種類あり、それぞれ異なります。

まず1つ目、テンプレートです。
テンプレート

設計台のレシピで使うのがこのテンプレートです。

このテンプレートは範囲指定した場所のブロックの有無だけを記録します。

設計台にレッドストーン入力をして、テンプレートで設計図を作ったときに変化が起こります。

OFFのときは指定された範囲通りの配置ができますが、ONの場合はブロックの有無が逆転します。

空気のところにブロックが置かれ、ブロックのところは空気となります。

次に、ブループリントです。
ブループリント

こちらは範囲をそっくりそのままコピーします。

設計台で注意する事があります、方角を気にする事です。

正しい範囲指定ができずにへんなところに作られてしまう などの不具合を生じます。

なので、北を向いた状態で、必ず設計台を設置するようにします。

テンプレートやブループリントはなくすと設計図が再現できなくなります。

なので、設計図を保存するための青写真ライブラリが保存用のものになります。
青写真ライブラリ

これを設置して右クリックすると、専用GUIが出ます。
ライブラリGUI

左にあるのが保存したプリントデータです。

右のスロット4つのうち2つにプリントを置く事ができます。

右上のスロットに記入済みのブループリントを置くと、左にプリントデータが記録されます。

そしてプリントデータを指定しないで、左下のスロットに記録済みのブループリントを置くと、

記録されてないブループリントにもどすことができます。

プリントデータを指定して、左下のスロットにブループリントを置くと、

指定されたプリントデータをコピーできます。

これが青写真ライブラリです。

これは破壊しても別のところに置けば、データを共有するのでまた使用できます。

最後にビルダーの紹介。
ビルダー

設計台で作った設計図をビルダーに置き、

材料を入れてMJ入力をすると設計図にしたがって建設を行います。

これはマーカーを使わず、経路マーカー(以下緑マーカー)を使います。
緑マーカー

これは青マーカーと違い、ビルダーにのみ使用します。

緑は特殊で、必ずしも軸を合わせる必要はありません。

自動で近くにある緑マーカーを探して赤線を引きます。

くねくねした線も作れます、直線ですが。
マーカー指定

後は同じようにビルダーを置くと建設予定線に変わります。

これで後はビルダーを稼動させると、

設計図通りのものが金太郎飴のようにループして作られていきます。

これがビルダーです。

ここで注意するのが、ビルダーの設置範囲内にある邪魔なものは初回起動時に撤去されます。

回収ではなく、消滅しますので、注意してください。

以上です。
工業MOD はじめに | HOME | BildCraft基礎 運搬パイプ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。